おしゃれイズムに山pこと山下智久が出演!亀梨和也との喧嘩・確執の真相、絶賛のカレーとは?

投稿者:

スポンサーリンク

5月7日放送の「おしゃれイズム」ではゲストに山pこと山下智久が出演しました。

 

ジャニーズに入ったきっかけや亀梨和也との喧嘩・確執の話、また藤木直人とは最近ハマっているというカレーを食べに行くなど盛りだくさんな内容。

 

今回放送のおしゃれイズムについてまとめてみました。

山p(山下智久)がジャニーズに入ったきっかけはタッキー(滝沢秀明)に憧れたから

f:id:ak2211:20170507230059p:plain

https://www.youtube.com/watch?v=6OsiS9wfR04

山pがジャニーズに入ったきっかけは滝沢秀明に憧れたからだそうです。

 

そんな滝沢秀明とは様々なエピソードがあり

滝沢秀明から山pと呼ばれるようになる

滝沢秀明が雑誌で山pといい山pが浸透した

・洗濯・掃除の仕方を教わる

といったエピソードが語られていました。

 

また滝沢秀明には「山pからしてもらって嬉しかったこと」として「後輩に初めて奢ってもらった」といったことを語っていました。

親友亀梨和也とは喧嘩・確執があった? 

ここで喧嘩の話に、生田斗真とは「シャツのボタンを3つまで開ける」と「シャツのボタンを開けていいのは1つ目まで」で喧嘩をしたことがあったそうですw

 

また、今では親友の亀梨和也とも喧嘩し確執があったそう。「野ブタ。をプロデュース」をやる前までは亀梨和也の一匹狼なところが気に食わないらしく、2年ほど口を聞いていなかったそうです。

 

そんな亀梨和也からは、たまにドキッとさせられるからということで「いつも美形なところを治してほしい」とコメントが寄せられていました。

おしゃれイズムで語った山p(山下智久)の特技は英語?

実は山pは英語が喋れるそう。インターナショナルスクールに通う友達と遊んでるうちに喋れるようになり簡単な英会話なら話せるそうです。

 

1年に1回海外へ行っているようで、最近はグラミー賞亀梨和也と一緒にアメリカへいったそう!そこでは「クラブでベロベロになった」「亀梨がいなくなったと思ったら 遠くから歩いてきてタコスを食ってたw」などと語っていました。

 

また、ジムやボクシングなどでたまに運動をしているそうで、V6の岡田准一との武術のエピソードを披露していました。

山pは真面目?リリーフランキーから暴露される 

ジャニーズ以外に飲みに行く人ではリリーフランキーと飲みにいくそうです。

 

ドラマで共演して以来、毎年元旦はジャニーズコンサートが終わったあとに日が出るまで一緒に飲んでいるそうです。

 

そんなリリーフランキーからは「真面目な好青年」と言われていて、「女と飲みに行っても下ネタすら言わない」と語られていました。

 

真面目な好青年が山pの魅力なんですね( *´艸`)

プライベート写真では料理を

最近体重管理の目的から料理にハマっているそう。

 

番組で見せてくれたプライベート写真は「酸辣湯、目玉焼き、トマトとチキンのスパゲティ、もやしと肉の炒め物」と作った料理を見せてくれました。

 

某ブロガーの影響で料理をドアップした写真を見せて、上田に「引きで見たいわ」「引けよ!」などとツッコまれていましたww

カレーにハマる山p(山下智久)が絶賛!麻生十番の「肉とスパイスJINDARI」

最近カレーにハマっている山pが藤木直人と一緒に麻生十番にある「肉とスパイスJINDARI」へ行きました。

スポンサーリンク

 

そこでは「熟成ブタと猪のキーマカレー」「ホルモンマサラ」「猪のスペアリブほうれん草カレー」を頂いていました。

 

カレーを食べた山pは「カレー素人」でしたと言わせるほど絶品のようで、「メッチャ辛い」と言いながらも夢中で食べていました( *´艸`)

 

ちなみにカレーとラーメンは男と食べに行きたいそうです! 

亀梨和也と10年ぶりの共演ドラマ「ボク、運命の人です。」が話題に

亀と山pの「背中越しのチャンス」

山Pが亀梨と「修二と彰」以来のユニット「亀と山p」を結成!「背中越しのチャンス」は出演しているドラマ「ボク、運命の人です」の主題歌にもなっています。アップテンポで爽やかな楽曲にハピネスダンスと呼ばれている可愛いダンスが特徴になっています!

 

 

ボク、運命の人です。

山下智久は”神”と呼ばれる”謎の男”を演じ、亀梨和也が演じる正木真と木村文乃が演じる湖月晴子との運命の恋のアシスタンスをしています。「野ブタ。をプロデュース」の彰を思わせるようなコミカルなキャラクターには懐かしさを感じます!

 

現在まで放送した1話~4話までのあらすじや感想をまとめているので良かったらご覧ください。▼

 

・第1話

www.akanohata.com

 ・第2話

www.akanohata.com

・第3話

www.akanohata.com

・第4話

www.akanohata.com

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です